古い時代を尊重し新しい時代に対応
新春祝賀会 / 関西美容専門学校

関西美容専門学校(雨積郁枝校長)は1月6日(月)、大阪市中央区の大阪キャッスルホテルにおいて「新年祝賀会」を開催した。冒頭、挨拶に立った雨積校長は「昨年新しい元号となり、今年は令和二年となる。古い時代を尊重しながらも新しい時代に対応し、皆様のご協力をいただいて卒業生によかったといってもらえる学校を目指したい」と述べた。

 だおう

続いて雨積直紀副校長が登壇し「教育改革の時代が訪れ、今年も変化の多い年になるだろう。皆様のご協力を仰ぎたい」と述べた。

続いて東徹・参議院議員、大井孝・大阪美容衛生同業組合理事長、坪内能莉子・ビューティネットワークOPK理事長、加藤富一・粧業界展望社代表の来賓挨拶、鏡開き、乾杯が行われ、開宴となった。和やかな祝宴では、恒例のカラオケ大会も開かれ、大いに盛り上がり、雨積光廣理事長の「これからも素晴らしい人材を輩出していきたい」との挨拶で中締めとなった。