美容料金アップの取り組みに努力
東京都美容生活衛生同業組合(BA東京) 新年会

東京都美容組合(金内光信理事長)は、1月21日、東京・セルリアンタワー東急ホテルにて新年会を開催した。

冒頭、金内理事長より挨拶があり、2020東京オリンピック・パラリンピックにおいて、全美連等と選手村に美容室をオープンさせることについて触れ、募集している美容ボランティア数が目標の600名を上回っていることを明らかにしたうえで、「世界のアスリートの皆さんに、日本の美容技術で貢献していきたい」と述べた。

また、長年美容料金が上がっていない一方で、諸物価や人件費等が高騰している現状を踏まえ、美容料金を上げていく必要性を訴えた。それを実現していくために「付加価値や顧客満足度を高めていくための工夫と研究をBA東京で進めていきたい」と語った。

引き続き行われた来賓挨拶の中で、小池百合子東京都知事が挨拶に立ち、選手村でオープンする美容室について触れ「“より速く、より高く、より強く”に“より美しく”を加え、理美容サービスで東京の価値を高められるような大会になってほしい」と述べた。

挨拶に立つ金内理事長