化粧品事業を本格展開へ
2020年度 政策発表会/ミルボン

ミルボン(佐藤龍二社長)は、1月28日(火)、東京・千代田区の帝国ホテル東京において、代理店向けの2020年度ミルボン政策発表会を開催した。

昨年より、中長期ビジョンとしてテーマに掲げ、活動してきた「ライフタイムビューティ イノベーション for NEXT 100」に加えて、美容の持続的成長と顧客・社会との信頼を目指すべく、2015年に国連で採択されたSDGs※への貢献と併せて市場政策を推進するとした。

美容師一人当り人口が、この7年で15%減少している今、小商圏化(住居、職場近隣消費)の傾向が加速していくとした上で、2つの視点(社会視点と顧客視点)と2つの発想(生活者発想と自己実現発想)を通じ、地域密着型の顧客の“美”と“心”を充足させる「ライフタイムビューティサロン」への進化の必要性を訴えた。

具体的な施策としては、

1.夜間臨店は必要最低限にし、スタジオ教育支援の強化を図る。

2.化粧品事業を本格展開し、モデルデサロン作りからサロンの拡大へ。

3.ミルボン公式ECサイトで、「Aujua」「Villa Lodola」「mILBON」も開始。

4.交通広告やWEBメディアを通じての、ブランド訴求を実施。

その後、組織作りや風土の醸成にまで取り組み、成果を上げている3サロンの代表、井上光治氏(GIEN/㈱INVINCIBLE Co.,Ltd)、矢嶋寿行氏(Beeline/㈱リングライン)、七種  丈氏(SARA/㈱サラ)が、それぞれプレゼンを行った。

また、「ライフタイムビューティサロン」を達成するための教育やサポート、さらに同社メイン商品の説明が行われた。

写真左から、井上氏、矢嶋氏、七種氏

※SDGsとは、持続可能な開発目標を意味し、誰ひとり取り残されない世界の実現の為に、2015年に国連によって採択された、2016年~2030年の間に達成すべき全世界共通の17の目標のこと。

スポンサーリンク