大人の髪を芯から強く!
『コアミー』ローンチセミナー/アリミノ

株式会社アリミノ(田尾大介社長)は、3月3日(火)、東京都渋谷区のTRUNK HOTEL SUITEにて、大人女性のための新ヘアケアブランド『コアミー(COREME)』の新製品発表会を行った。

『コアミー』とは、CORE=芯 ME=私 の意で、大人女性の髪の悩みにナノレベルで働きかける“次世代型結合トリートメント”だ。

会場は少人数制、かつ入れ替え制とし、入れ替え後は十分な換気、マスクやアルコール除菌剤の設置など、この時期ならではの細やかな配慮のもとで開催された。

最初に、田尾圭介常務取締役があいさつを述べ、開発経緯等を説明。「現在サロンではヘアカラーとトリートメントメニューが二大メニューとなっているが、大人にぴったりはまるヘアケア剤がないという声を多く聞く。また、開発にあたり、一般のお客さまに話を聞いたところ、美容室でトリートメントを行うが意外と自分のなりたい髪にならないという意見が上がった。そこで一般のお客さまとサロントリートメントの間にギャップがあるのではないかと考え、そのギャップを検証して2年以上をかけて開発した」と語った。

開発経緯を説明する田尾常務取締役(右)と、商品開発部の下田康平氏

続いて、商品開発部の下田康平氏が『コアミー』のコンセプトや製品特長についてプレゼンテーションを行なった。

同社が35~60歳の女性300人に行ったアンケートによると、大人女性の8割が「ヘアスタイルが決まらない」「髪が扱いにくくなった」などで悩んでいるという結果が出た。実際に、40代~60代にかけて、髪の太さは10%以上も細くなり、60代の潤い感は、20代に比べて約30%減少、まとまりにくさは約3倍になるという。

こういった悩みの原因として、ケミカル施術やアイロンによる熱ダメージなど蓄積されたダメージに加え、年齢を重ねると細胞が減少し髪の内部が空洞化することで、髪の密度の低下が挙げられる。

そこで「コアミー」は、「糖誘導体」と「アミノ酸誘導体」から成る、アリミノ独自の複合体成分「ヘリックスショット」を採用。髪の毛を構成する最小単位のα-ヘリックスに働きかけて安定化させ、髪の密度を高める。

「糖誘導体」が髪内部に浸透し、バラバラになっていたα-ヘリックスやマトリクスを結合。さらに「アミノ酸誘導体」が水分を抱え込みながら隙間を埋めるので、髪密度や髪の強度もアップする。

その効果により、「髪内部の水分量が一定に保たれ、湿度の影響を受けにくい、大人女性が理想とする、根元ふんわり、毛先までまとまる、艶、潤いがある髪に導く」と解説した。

解説後は、商品説明と『コアミー』のタッチ&トライが行なわれた。

全国の美容室で4月から取り扱う『コアミー』のラインナップは、髪質別3タイプ、合計15品目が揃う。