ノンアルカリだから失敗が少ない「等電点ストレート」 
酸熱と還元酸化のダブル架橋でクセ毛をやさしく伸ばす/クチクラ

毛髪が安定しているペーハーの等電点でクセを伸ばす「等電点ストレート」4つのメリット

アルカリによる膨潤軟化を使わない「等電点ストレート」には4つのメリットがあります。

  • 失敗が少ない…ノンアルカリなのでビビるという失敗が少なく、アシスタントに任せても安心
  • 手触りが良くツヤのある仕上がり…等電点での施術、プラス1剤に配合されているレブリン酸効果で質感がアップ
  • 色落ちが少ない…等電点での施術のため、カラー染料の流出が最小限
  • ダメージ少なくしっかり伸ばす…還元酸化の力だけでなく酸熱(レブリン酸)とのW架橋でクセをしっかり伸ばす

使用する製品は「ハイドロフォビック クリアメイク ピースKIWAMI-3 C/B LAα」

「等電点ストレート」で使用する薬剤は、「ハイドロフォビック クリアメイク ピースKIWAMI-3 C/B LAα」。1剤のpHは5.2。1剤に含まれるチオ乳酸とシステアミンが還元剤として働き、同じく1剤に含まれるレブリン酸と活性ケラチンが架橋サポートと弾力ととして働きます。施術プロセスは、動画でご覧ください。

株式会社CUTICULA  http://www.cuticula.net/

経営とサイエンス 6月号掲載。

スポンサーリンク