“美容師”のすばらしさや新たな可能性を発信
『BEAUTY IS ART』開催中/中野製薬株式会社

中野製薬株式会社(中野孝哉代表取締役社長)は、美容師の職業としての魅力を広く発信し、サステイナブルな業界づくりに取り組む約4か月間の新イベント『BEAUTY IS ART』を2021年6月15日(火)より開催した。

これまで同社では、美容師の技術向上と業界の発展を目指して、1985年から約35年間、競技コンテストやヘアショーを中心としたイベントを開催してきた。創立60周年を迎えた2019年を機に一旦フィナーレとして幕を下ろしたが、本年より大きく刷新し、この新たなイベントとして『BEAUTY IS ART』の開催がスタートしている。

2020年には、コーポレートメッセージを「日々 美を ともに」に刷新し、企業理念の1つとして「サステイナビリティへの挑戦」を掲げ、美容業界をサステイナブルな業界として永く発展させることは大きな使命であると捉え、『BEAUTY IS ART』はこのサステイナブルな業界貢献に向けた取り組みのひとつとして、イベントを通じ美容師という職業の社会価値向上を目指していく。

同イベントは大きく3つのコンテンツを通して、業界の未来を一緒に創っていく方々のサポートを行いながら、 “髪を切る”ということだけに留まらない美容師のやりがい、楽しさ、おもしろさ、すばらしさを、美容師と共に一般生活者の方にも感じていただく発信を行っていく。

まず、美容師に向けて、技術に直結する感性とクリエイティブ力の向上を目指す『共創アート』と、永く働くための先読み力の向上を目指す『ライフハックセミナー』を軸とした、能力の幅を縦方向と横方向に大きく広げるコンテンツを提供。

『共創アート』は、ファッションデザイナーの山縣良和氏を迎え、ファッションから“美”の捉え方を吸収し、ヘアビューティと掛け合わせながら、参加者それぞれが考える“Beauty”をアウトプットしていく全5回のワークショップ。参加メンバーの6サロン18名の美容師が、ワークショップを通じて創り上げた作品を、ファイナルイベントとなる『BEAUTY IS ART FINAL』にて公開。第1回目のワークショップは6月15日に、第2回目は7月6日に行われ、その模様はイベント特設サイトで随時公開されていく。

『ライフハックセミナー』は、スピーカーとしてgricoのエザキヨシタカ氏、Magicoの上原潤一郎氏、NORAの広江一也氏(サロン名アルファベット順)を迎え、ファイナルイベント『BEAUTY IS ART FINAL』にて開催される。

また、美容師の職としての魅力、そして美容が持つ本来のパワーである「人をポジティブにする」という魅力を、業界内外で再認識していくためのコンテンツ『#美容の力を未来へ』も提供。広く社会に向けて美容師の方々とともに発信を行いBeautyが持つpositiveな力をSNS上で拡散させていく参加型企画。イベントInstagramアカウント(@nakano_beauty_is_art)から共通の#タグで投稿された“美容の力を未来へ”発信し『BEAUTY IS ART FINAL』会場にて1つの“Collage art”として展示される。

同イベントはすべて無料で参加できるデジタルコンテンツの配信を提供し、最新情報はイベント特設サイトhttps://www.nakano-seiyaku.co.jp/event/beauty_is_art.html

にて発信、ファイナルイベントの『BEAUTY IS ART FINAL』は、10月26日(火)にWITH HARAJUKUにおいて開催される。