【YONAYONA CHEMICAL】ブリーチの時に役立つペーパーを発見!

パーマやカラー、トリートメント、処理剤etc.……、 いろんなケミカルプロダクツのパフォーマンスを 夜な夜な検証している研究熱心な美容師さんを毎回、お一人、ご紹介する 「YONAYONA CHEMICAL」 今回は、ブリーチ施術...

『LINE』を活用した、ヘアチェンジ後のアフターフォロー

ヘアカットやヘアチェンジをした後のお客様へのアフターフォローとして、『LINE』を活用した効果的なアプローチを、池袋『Lond aventus』『Lond soleil』の代表である、山口健太さんに教えていただきました!

hoyu Professional × SHINBIYO カラコレ’23結果発表!

全国の美容師さんがヘアカラーのデザインを競う、インスタグラムを使ったフォトコンテスト「カラコレ」。 2023年は、“POP! MIND”というテーマのもと、つくり手自身もカラーを楽しんでいることが伝わってくる、豊かな色使いの作品が...

edol qon × SHINBIYO ~発色と白髪の染まりを両立する❝オトナ透明感カラー❞カタログ…

ファッションカラー感覚で楽しめる ❝オトナ透明感カラー❞ 白髪をしっかりカバーしながら色のニュアンスも表現でき、グレイカラーの可能性を広げる「エドル クオン」。 2024年春、4つの新色と「エドル オキシ AC1%」が誕生し、お客様へ...

水を使った日常的な仕事の付加価値アップにつながるナノバブル発生装置

近年、トリートメントやヘッドスパなどに代表されるシャンプー台で行うヘアケアメニューが増加している。今回紹介する株式会社マイクロバブル・ジャパンの『marbb3(マーブ3)』は、そんな時流の中で大きな話題になっている製品だ。 こちらはシャンプー台に取りつけて使用する、マイクロバブルとナノバブル(ファインバブル)のハイブリッド発生装置。マイクロバブルもナノバブルも、水に空気を混ぜて生み出すのだが、そのうちマイクロバブルは1~100㎛(マイクロメートル)、ナノバブルは1㎛以下と非常に微細な気泡となっている。

【カバーデザイナー×編集長インタビュー】SHINBIYO3月号『DaB』河原木さんに聞く「デビューヘ…

『DaB』河原木佑弥さんが考える、初めてのブリーチ(ハイトーンカラー)、初めてのパーマ提案時に大切なことをお聞きしました

ケミカルダメージで緩んだ髪のフォルムを補正、維持する「メンテナンス」アイテムが登場

カラーやブリーチ、縮毛矯正やストレートパーマが当たり前となった昨今、髪のダメージを気にするお客様が増えている。それに伴い、傷んだ髪に継続的にケミカル処理を行えるような環境を提供する必要性が生まれ、業界的にも様々な商品開発が行われてきた。タマリス株式会社から2019年に発売された『HAIRCHEMIST』は、そんな要望から生まれた処理剤シリーズだ。そこから、今回新たに誕生したのが『HAIR TENDER』と『SLEEK KEEPER』。

パーマ名人『MAGNOLiA』DAISUKEさん こだわりの“うろこ”型スライスとは?

今回、注目するのは、パーマをかける時のスライスの取り方です。 国家試験やワインディングコンテストなどでオールパーパスを巻く時は、直線的なラインでスライスを取り、整然とロッドを配置していましたよね。 あんなふうに、...

「水の膜で髪の表面を覆う」がコンセプト。 さらっとした質感に仕上がるアウトバストリートメント

髪のパサつきやまとまりにくさに悩んでいる人は多い。近年オイル系のアウトバストリートメントがヒットしたのは、こうした悩みの髪をまとまりやすくし、ツヤも与えるという利点が評価されてのことだろう。また、シリコンに対して悪印象が広まり、「自然由来」「天然系」というイメージの強いオイルが好まれるようになったという背景もあると思われる。ただし、最近ではデメリットの一つとして「時間が経つと臭う」という点を上げる消費者も増えてきた。

ブリーチデビューのお客様に伝えたいこと

この春は「ハイトーンカラーで大学デビューしたい」という女子が多そうですね。でも初めてのブリーチは期待と同時に不安も大きいもの。美容師として、そんなお客様に安心してもらうにはどうすればいい? 3月号はダブルカラーやブリーチカラー...