長時間メニューのストパー、上手にオペレーションするには?

5月号特集「今、見直したいストパーベーシック」では技術や薬剤だけでなく、ストレートパーマを上手くメニュー化するための情報をお届けしています。ストパーって高単価だけれど時間がかかるので、注意しないと他のメニューを圧迫することになりかね...

『PELE』RYUSEI『iLe.』酒井元樹の“推し色”デザイン

ハイトーン界を代表する2人に、資生堂プロフェッショナルの「アルティスト」から発売より愛用する“推し色”を使ってデザインをつくっていただきました。

【『SHINBIYO』5月号「ストパーヒストリー座談会」スピンアウトトーク】 達人たちの「ストパーテ…

2024年5月号ストパー特集の巻頭座談会、「平成・令和のストパーヒストリー」はいかがでしたでしょうか。 「アルカリ矯正の巨人」菊地克彦氏(Rescue-hair)、「酸性矯正のプリンス」岸口新志氏(AS)、「ケミカル施術のイリュージョニス...

医薬品製造レベルの充実した設備でプロの価値基準のヘアケア・スキンケア製品を生み出す

京都、大阪、奈良の三府県にまたがる京阪奈丘陵に、「けいはんな学研都市」という愛称で知られる学術研究都市がある。正式名は「関西文化学術研究都市」といい、文化・学術・研究の新しい拠点づくりを目指している。現在、150を超える研究施設、大学施設、文化施設などが立地しているが、この中に株式会社プロテックスジャパンの本社/京都工場がある。美容師にとってはハホニコブランドの製品で馴染み深い同社は、2009年1月に、この地で初めての本格的な自社工場を構えることとなった。

成熟した髪質改善市場に新たなビジネスチャンスを生む2つのアイテム

株式会社セブンツーセブンと言えばスキンケアに定評のある一大メーカー。事実、「肌と頭皮はつながっている」という発想で開発された頭皮ケア用のヘアケア製品のファンも多く、育毛製品の開発には30年の歴史を持つ。 そうしたスキンケアの老舗ブランドが、このたび“プロフェッショナル”用のヘアケア分野のプロダクツ開発に成功したという。その第1弾が『髪メンテ・シリーズ』だ。同社企画室の田中あゆみさんは製品開発の背景をこう話す。

【カバーデザイナー×編集長インタビュー】SHINBIYO4月号『Laf from GARDEN』津田…

4月号の表紙をご担当いただいた『Laf from GARDEN』の津田 恵さんが語る、ジェンダーレスな今どきのショート事情。

【YONAYONA CHEMICAL】ブリーチの時に役立つペーパーを発見!

パーマやカラー、トリートメント、処理剤etc.……、 いろんなケミカルプロダクツのパフォーマンスを 夜な夜な検証している研究熱心な美容師さんを毎回、お一人、ご紹介する 「YONAYONA CHEMICAL」 今回は、ブリーチ施術...

『LINE』を活用した、ヘアチェンジ後のアフターフォロー

ヘアカットやヘアチェンジをした後のお客様へのアフターフォローとして、『LINE』を活用した効果的なアプローチを、池袋『Lond aventus』『Lond soleil』の代表である、山口健太さんに教えていただきました!

hoyu Professional × SHINBIYO カラコレ’23結果発表!

全国の美容師さんがヘアカラーのデザインを競う、インスタグラムを使ったフォトコンテスト「カラコレ」。 2023年は、“POP! MIND”というテーマのもと、つくり手自身もカラーを楽しんでいることが伝わってくる、豊かな色使いの作品が...

edol qon × SHINBIYO ~発色と白髪の染まりを両立する❝オトナ透明感カラー❞カタログ…

ファッションカラー感覚で楽しめる ❝オトナ透明感カラー❞ 白髪をしっかりカバーしながら色のニュアンスも表現でき、グレイカラーの可能性を広げる「エドル クオン」。 2024年春、4つの新色と「エドル オキシ AC1%」が誕生し、お客様へ...