システムトリートメント

消費者と美容師の役に立つ商品を通じて 末長く“美容”を楽しむお手伝いをしていきたい

いま注目の、あの製品が生まれた背景を、発売メーカーのトップに直撃インタビュー! 製品に込めた思い、企業として大切にしていることなど、根掘り葉掘りお聞きします。 今月は、トータルヘアケアブランドの『アローブ』をメインに、タマリス株式会社のスタンスに至るお話まで、松本副社長に伺いました!

過剰な重さやツヤでデザインを壊さずヘルシーな素髪感を再現できるシスチン補給型トリートメント

毛髪の主要成分であるシスチン。このシスチンは水に溶けにくいということは意外に知られていない。そのため毛髪に不可欠な成分でありながら、毛髪補修成分であるシスチンを配合した頭髪化粧品はこれまでほとんど発売されていなかった。 しかし、ホーユー株式会社には、このシスチンを水に溶かし頭髪化粧品に応用する技術があるのだそうだ。

20分施術で高単価ケアメニューを実現

バイカルテ/ホーユー 毛髪補修成分シスチンそのものを毛髪内部に補充し、毛髪を素髪のような質感へと導く「バイカルテ」。昨年9月に導入した『gigs cor』店長の大竹彩未さんに実感する経営メリットとメニュー化のポイントについてお聞きした。 ...

“シスチン補充”バイカルテ導入で 安定した仕上がりの高単価メニューが可能に

バイカルテ/ホーユー 毛髪補修成分シスチンそのものを毛髪内部に補充し、毛髪を素髪のような質感へと導く「バイカルテ」。昨年10月に導入した『dú:c垂水店』店長の柏原拓弥さんに実感する経営メリットとメニュー化のポイントについてお聞きした。 ...

“シスチン補充”バイカルテ導入で単価2000円アップを実現 

毛髪補修成分シスチンそのものを毛髪内部に補充し、毛髪を素髪のような質感へと導く「バイカルテ」。導入サロンである『株式会社hanico』代表の末野武己さんに実感する経営メリットとメニュー化のポイントについてお聞きした。 素髪に近い手触りが好評で多くのお客様がリピーターに

CMCの再現とラメラ液晶構造の形成にこだわり、 20年間、売れ続けているロングセラー製品

20年前、PPTとは違う角度から毛髪のケアを提唱した製品 今からさかのぼること20年前、2000年代のサロンワークのケアと言えば、PPT を中心とした処理剤が全盛だった。 当時はケラチン、コラーゲン、シルクなど、様々な種類が登場し、ダメージによって欠落したコルテックスタンパクを補給することに注目が集まった。

大幅リニューアルでメニューの可能性をさらに広げ、パワーアップしたシステムトリートメント

リニューアルで「第3のクセ毛市場」対応メニューが構築可能に  株式会社パイモアから、組み合わせ次第ですべてのメニューに活用可能なシステムトリートメント『パイモアプレックスメント』が発売されたのは2018年。酸成分とアミノ酸に着目した8品目が登場し、薬剤操作を得意とするサロンを中心に大きな支持を獲得した。

“シスチン補充”バイカルテ導入でトリートメント比率2割アップを実現

毛髪補修成分シスチンそのものを毛髪内部に補充し、毛髪を素髪のような質感へと導く「バイカルテ」。導入サロンである「K-two Esola IKEBUKURO」代表の奥村一輝さんに実感する経営メリットとメニュー化のポイントについてお聞きした。