ブリーチ

Wアワードに進化した「id 2023」ファイナルステージを追う~Follow the id 2023…

「id 2023」のクリエイティブアワードにてGOLD Prizeに輝いた『utuwa』の塚本麻貴さん(Ladies’ model)と、『One’s Power Group きくとこ』松澤佑興さん(men’s model)に作品の撮り下ろしをさせていただきました。 編集部が投げかけたテーマは「TEXTURE EXPRESSION」。 お2人の新しい質感表現への挑戦にご注目ください。

【YONAYONA CHEMICAL】ブリーチの時に役立つペーパーを発見!

パーマやカラー、トリートメント、処理剤etc.……、 いろんなケミカルプロダクツのパフォーマンスを 夜な夜な検証している研究熱心な美容師さんを毎回、お一人、ご紹介する 「YONAYONA CHEMICAL」 今回は、ブリーチ施術...

hoyu Professional × SHINBIYO カラコレ’23結果発表!

全国の美容師さんがヘアカラーのデザインを競う、インスタグラムを使ったフォトコンテスト「カラコレ」。 2023年は、“POP! MIND”というテーマのもと、つくり手自身もカラーを楽しんでいることが伝わってくる、豊かな色使いの作品が...

【カバーデザイナー×編集長インタビュー】SHINBIYO3月号『DaB』河原木さんに聞く「デビューヘ…

『DaB』河原木佑弥さんが考える、初めてのブリーチ(ハイトーンカラー)、初めてのパーマ提案時に大切なことをお聞きしました

ブリーチデビューのお客様に伝えたいこと

この春は「ハイトーンカラーで大学デビューしたい」という女子が多そうですね。でも初めてのブリーチは期待と同時に不安も大きいもの。美容師として、そんなお客様に安心してもらうにはどうすればいい? 3月号はダブルカラーやブリーチカラー...

「なりたい」を叶えて「似合う」を広げるための 「パーソナルカラー」活用のススメ

近年、SNSなどを中心に話題となっていて、幅広い世代の注目を集めている「パーソナルカラー」。メイクやファッションだけに使えるアプローチだと考えていませんか? 実は今、パーソナルカラーのアプローチをヘアカラーに取り入れて、お客様の「似合...

処方を磨き、極限まで効果を高めたブリーチと ブリーチオンカラーに特化したプレックスのニューアイテム

長い期間をかけて渾身の想いとこだわりを持って開発したブリーチとプレックス ブリーチオンカラーのデザインが定番となった今、サロンワークで問われるのは施術の“質”だ。

【カバーデザイナー×編集長インタビュー】SHINBIYO9月号表紙『QUQU』浦さやかさんの❝白髪を…

9月号の表紙をご担当いただいた『QUQU』浦さんのインタビュー。白髪があるかこそできる”オンリーワン”のデザインに込めた想いと、大人のお客様への接し方について語っていただきました。

【今月の読者限定動画】不均一な白髪をぼかしながら、デザインとしても活かす「白髪ぼかしハイライト」

9月号の特集は、「白髪率20 %を超えたら、もう暗くしない! 『明るさ』と『透明感』をつくるグレイカラー&ハイライト」です。 この中で、『HAIR MAKE âge』の牟田恭英さんに、白髪ぼかしハイライトの基本から応用...

『LECO』&『QUQU』が発信する 最新デザインカラー with COLORMUSE

今年6月に、発売5周年を迎えた資生堂プロフェッショナルの塩基性カラー「COLORMUSE(カラーミューズ)」。幅広い色相と機能性の高さで人気を博すこのアイテムを使って、『LECO』内田聡一郎氏と、『QUQU』奈津己氏に最新のデザインカラーをつくっていただきました。