HC/塩基性カラー

2種のオイルを配合した新感覚の カラートリートメントが色持ちと発色の良さで人気

長く売れている「ヒット製品」には、愛される理由があります。 このコーナーでは、そんな珠玉の逸品を取り上げ、ヒットのヒミツを大解剖。 ユーザーに愛される理由を様々な角度から探ります。 『 TOKYO COLOR PALETTE ...

酸性カラーとジェル化オイルカラーを活用した新提案

「酸性カラーと、ジェル化オイルカラーの相性はバツグン!白髪カバーと色遊びのポイントは“Wカラー”にあります」 髪に優しい薬液にこだわり、多くのお客様から支持されている『MAISON b jour』。常に“お客様のために”を心がけ、ワンラン...

Wアワードに進化した「id 2023」ファイナルステージを追う~Follow the id 2023…

「id 2023」のクリエイティブアワードにてGOLD Prizeに輝いた『utuwa』の塚本麻貴さん(Ladies’ model)と、『One’s Power Group きくとこ』松澤佑興さん(men’s model)に作品の撮り下ろしをさせていただきました。 編集部が投げかけたテーマは「TEXTURE EXPRESSION」。 お2人の新しい質感表現への挑戦にご注目ください。

塩基性カラーがなぜお客様から支持されるか? カラー女子たちが解説

「色のきれいさだけでなく、ツヤ感や手触り感などの良さも高いので、お客様にお勧めしやすいんです」 ブームが一段落して、他店との差別化フェーズに入った「ブリーチオンカラー」。特にオンカラーで使う薬液に何か新しいものはないの ? そう思う人も少なくないのでは。 そんなあなたにうってつけ

hoyu Professional × SHINBIYO カラコレ’23結果発表!

全国の美容師さんがヘアカラーのデザインを競う、インスタグラムを使ったフォトコンテスト「カラコレ」。 2023年は、“POP! MIND”というテーマのもと、つくり手自身もカラーを楽しんでいることが伝わってくる、豊かな色使いの作品が...

ワンランク上の「白髪ぼかし脱白髪染め」メニュールポ

白髪ぼかしの処理剤は、いかに“効かせるか”がカギ!

かわいい色しかない。じわじわグラデーションの魅力【9月号カラフリー/NEST砂永夏海さん】

9月号連載「Colorfully」に登場いただいたのは砂永夏海(NEST)さん。 このカラー、見ているうちに「あれ? ピンクだったのにいつの間にか色が変わってる……どこで変わったんだろう、境目はどこ?」と不思議な感覚になりまし...

『LECO』&『QUQU』が発信する 最新デザインカラー with COLORMUSE

今年6月に、発売5周年を迎えた資生堂プロフェッショナルの塩基性カラー「COLORMUSE(カラーミューズ)」。幅広い色相と機能性の高さで人気を博すこのアイテムを使って、『LECO』内田聡一郎氏と、『QUQU』奈津己氏に最新のデザインカラーをつくっていただきました。

白髪ぼかしと、ストレートが同時にできる差別化メニュールポ

白髪ぼかしと、ストレートが同時にできる差別化メニュールポ 「正しい知識を身につければ、これまでできなかったブリーチと矯正&カラーといった、不可能が可能になるんです」

ラボで実験するかのように常識にとらわれない 自由なサロンカラーリングの挑戦をサポート

以前は一部の人のものだったハイトーンカラーが広く浸透し、彩度や濃度のニュアンスを楽しむ、こだわりの色味が求められるようになってきている。ホーユー株式会社プロフェッショナルカンパニーは2月16日にサロンカラーブランド『SOMARCA lab.(ソマルカラボ)』から、8色の『カラージェリー』とクリア剤の『ジェリーメディウム』を発売した。より幅広いサロンカラー、“彩現ないクリエイション”を 提案できるブランドとして開発されたという『ソマルカラボ』