つめかえパックの「水平リサイクル」に挑戦
神戸プラスチックネクスト/ミルボン

株式会社ミルボン(佐藤龍二社長)は、神戸市と小売・日用品メーカー・リサイクラー(再資源化事業者)15社と共に、「神戸プラスチックネクスト~みんなでつなげよう。つめかえパックリサイクル~」を、2021年10月1日(金)よりスタートさせた。

これは、神戸市内75店舗に回収ボックスを設し、洗剤やシャンプーなど使用済みの日用品のつめかえパックを分別回収して、再びつめかえパックに戻す「水平リサイクル」(フィルムtoフィルム)に挑戦するプロジェクト。

現在、日用品の製品全体に占める、つめかえパック等の比率は約8割と高く、プラスチック使用量削減に大きく貢献してきた一方で、多層構造のフィルム特性を持つことから、生活者に身近なプラスチック製品にリサイクルされることが少なかった。中でも使用済み製品を再び同じ製品にリサイクルする「水平リサイクル」は難しいとされてきた。

このような背景のもと、2022年4月の「プラスチック資源循環促進法」施行に先駆け、神戸市をフィールドに意志を同じくする企業等が、“競合”の垣根を超えて“協働”。天然資源の消費の抑制に挑戦するプロジェクトを立ち上げ、全国へ広げる取り組みを推進する。