「きもので銀座」復活か?10月25日開催予定
第2回理事会/東京都美容生活衛生同業組合

東京都美容生活衛生同業組合(通称:BA東京=金内光信理事長)は7月21日午後6時半から、都内代々木の美容会館9階TBホールで第2回理事会を開催し、全ての報告事項及び付議事項を承認可決した。議事に先立って挨拶した金内理事長は5月24日に行われた理事長選の結果について言及し「再度理事長を務めさせて頂くことになった。2年間という変則的な任期だが、BA東京はもちろんのこと美容業界全体や皆さんのサロンのために力の限り頑張りたい」と前置きした上で、今回の理事長選を「選挙で他候補を貶めるようなことをやっていたら組織は団結力を失い弱体化していってしまう。立候補者の因幡有紀氏が政策本位で臨まれたことに敬意を表したい」と振り返った。

議事は金内理事長を議長に選任して進められた。報告事項の「美容室施術料金適正化検討委員会委員の選任」では事務局より、令和3年度の第10回理事会において理事長一任となっていた委員の選任は常任理事会構成員とする旨が報告された。これに関連して補足説明を行った金内理事長は「世界情勢の諸々の変化に伴い公共料金をはじめとする諸物価の高騰が進んでいる。美容料金はここ10年以上一部を除いてほとんど変わっていないので、現在の料金が果たして適正料金なのか一度検討してみたいと考えている。時代に合った適正料金が見つかったら様々な施策を通じて美容料金の適正化を図っていきたい。そのための検討委員会だ」と述べた。

恒例の「きもので銀座」については今年は10月25日の開催を予定しているという。昨年コロナ禍で中止となった板谷裕實講師を招いて第一ホテル東京で講演のあと、参加者全員(感染予防のため最大で175名)が和装きもの姿で銀座の街に繰り出すことになっている。同イベント開催について金内理事長は「続けていきたい行事だが、感染拡大が更に広がれば中止も有りうる。まだ時間的な余裕があるので慎重に推移を見守りたい」と開催に意欲を示した。

報告事項終了後、大森支部の渡邊武雄理事から組合員の増加策に関する提案が行われた。渡邊理事はBA東京における平成17年からの組合員数の推移を資料で紹介しながら、同組合が毎年「組合加入体験キャンペーン」を実施しているにもかかわらず右肩下がりに歯止めがかからない現状を危惧した。こうした背景の一つとして同理事は「理事や支部長はサロンの現場で働いている人が多く、通常業務をこなしながら新規加入者獲得に動くには大変な労力を要する」と過重負担を指摘した。その上で「組合がコンサルタント会社と契約し増加策に関する様々なアイデアを提供してもらうのはどうか。コンサルタント料はかかるが新規獲得につながれば安いのではないか」と外部委託を提案し、この問題について経営組織委員会や常任理事会で検討するよう求めた。

この提案に対して金内理事長は、加入体験キャンペーンや加入促進員制度、HPでの加入勧誘など組合が現在取り組んでいる様々な増加策を挙げ、特に体験キャンペに関しては登録店舗のうち約30%が正式加入(この他登録者以外の加入も)しているという実績をアピール。東京の減少率「2.3%」についても「全国平均と比べても低い。分母(組合員総数)の大きさから考えて2.3%に留まっているのは健闘と言えるのではないか。減少の圧倒的な原因は組合員の高齢化に伴う廃業」と説明し理解を求めた。その上で「提案は謙虚に受け止めて検討してみたい」と答えた。

理事および役職者、監事一覧(注:カッコ内は支部、●は新任)

山野純治(中央)、川野和彦(日本橋)、横山健治(神田)、村橋哲矢(芝、専務理事)、福島吉功(麻布、副理事長)、●藤山淳(青山赤坂、常務理事)、渡辺勝治(牛込)、●綾部トシ(新宿)、西口啓子(小石川)、●田村誓子(本郷)、栗田英樹(下谷、常務理事)、三浦佐惠(浅草)、●高山行雄(王子)、●松本静子(赤羽)、富岡啓夫(荒川、常務理事)、●近江智美(品川)、川田温子(荏原)、渡邊武雄(大森)、横田忠幸(雪谷)、根本憲一(蒲田、常務理事)、若月真知子(糀谷)、石井庸子(世田谷、副理事長)、星明子(梅丘)、因幡有紀(玉川)、盛次光(砧)、●武藤歩(目黒)、小澤英夫(渋谷)、久保寛(中野)、臼井美智子(杉並東)、岡村まゆみ(杉並西)、北田和博(杉並南)、稲垣由利子(豊島、常務理事)、中村章(板橋)、谷口新一郎(赤塚)、濱田かつ子(志村)、大田文雄(練馬、常務理事)、中村和則(石神井、常務理事)、佐山茂吉(本所)、小島光一(向島)、千葉フミ子(深川)、小島茂子(城東)、金内光信(足立南、理事長)、猿渡滝雄(足立北)、勝野新吾(葛飾)、田中保範(葛飾北、常務理事)、●渡辺純史(江戸川)、菅谷茂樹(小岩、副理事長)、石川隆行(立川)、花上均(八王子)、小林昭治(日野)、菊地光徳(武蔵野)、●向田進(三鷹)、関口豊一(西東京、常務理事)、坂本輝雄(東村山)、鈴木義則(村山大和、常務理事)、稲葉勝美(府中)、小川知明(調布)、金丸保一(町田)、鈴木光子(西多摩)

監事=●阿曽啓一(下谷)、●松橋一暁(向島)、●大野昌彦(多摩)

挨拶する金内理事長

組合員増加策で提案する渡邊理事

新任で常務理事入りした藤山淳氏(右端)

取材:小牧 洋