付加価値の創造に取り組む 「モアプレミアム」戦略を発表
2023All Agent Meeting/日本ロレアル

日本ロレアル(ジャン₋ピエール・シャリトン代表取締役社長)プロフェッショナル事業本部は、3月7日(火)、新宿パークタワーホールにて「2023All Agent Meeting」を開催した。

映像によるシャリトン社長のメッセージの後、齋藤匡司副社長より今年の戦略が発表された。その中で、「モアプレミアム」をキーワードに客単価アップなど付加価値の創造に取り組むとして、4つの高付加価値戦略を発表した。その4つとして、①プレミアム製品サービスへの集中投資②オムニチャンネル戦略の推進③企業としての社会的責任活動の推進④付加価値を生むクロスオーガナイゼーション、を掲げた。

プレミアム製品サービスへの集中投資としては、オイルグロスカラー「イノア」に新色が追加されるほか、ヘアエステティックブランド「ケラスターゼ」ではサロン様への送客の取り組みを拡充させていくこと、化粧品ブランド「シュウウエムラ」ではサロン様へのプレミアム化を推進することが発表された。