THE BARBER 虎の門ヒルズステーションタワー店をオープン
新規出店/THE BARBER

THE BARBER(ヒロ・マツダ代表)虎の門ヒルズステーションタワー(マネージャー=遠藤省生、本田祐)が10月6日にグランドオープン、これに先立って4日午後5時から業界関係者やメディアなど約80名を招いて披露内覧会が開かれた。同タワーは不動産大手の森ビルが手掛けた大型複合施設でホテルなど約70の店舗が入っている。日本一の高さを誇るプールや都内を一望できるレストラン等の設備が開業前から話題を呼んでいた。アクセスも東京メトロ日比谷線の「虎の門ヒルズ駅」および東京メトロ銀座線の「虎の門駅」からはいずれも直結という好立地だ。

オープンしたステーションタワー店は、日本橋高島屋S.C店(2018年オープン)に続く11店舗目となる。「お洒落の提案、癒しの提供」というサロンコンセプトやプライベート感を重視した半個室スタイル、シックで落ち着いた雰囲気の空間づくりなどは従来のザ・バーバーと同じだが、タワー店の内装で一番大きな変化はフロアのデザイン。これまでザ・バーバーの床は全て木目調だったが、今回初めて白黒のチェック模様(市松模様)を採用しており、インダストリアル感溢れる天井のメッシュメタルなデザインはもちろん、先進的でモダンな同ビルと見事にシンクロしている。虎の門ヒルズや隣のオフィス街など近代的な環境に合わせたデザイン変更だという。

ゆったりと座れる椅子はフルリクライニングになるため、靴を脱いだ状態で電動式のフットレストを併用すれば、より満足度の高いリラクゼーションを提供することが可能だという。

今回のステーションタワー店オープンについてプロデューサーのヒロ・マツダ氏は「他にも出店のオファーを頂いているが、スタッフの確保が厳しくようやくタワー店を開業することが出来た。お客様にとって利用したいサロンとは何か、というザ・バーバーを起業するに当たって考えた原点に立ってサービスを追求していきたい」、また2名のマネージャーも「(年中無休のため)近隣の方など多くのお客様が気軽に利用できる、街に馴染んだサロンにしたい(遠藤省生氏)」「お客様はもちろん、スタッフもたくさん集まるような店を目指す(本田祐氏)」とそれぞれ抱負を語った。

(サロン・データ)

  • 所在地=東京都港区虎ノ門2-6-3 虎の門ヒルズステーションタワー7F
  • 電話=03-6452-5911
  • 営業時間=10:30~20:00(最終受付=19:00)
  • 定休日=年中無休
  • 店舗面積=約32坪
  • セット面=7台
  • スタッフ=10名
  • 主なメニュー=ラグジュアリークラス6(60分)カット+フェイストリートメント/9,680円、プレミアムクラスのプラチナコース(90分)カット・シャスパ・プルムシェーブ・フェイストリートメント/19,800円
  • 想定平均客単価=10,000円

店内全景。天井にはメッシュメタルなデザインが施されている

シックで落ち着いた雰囲気が漂う半個室スタイルのセットブース。

床のデザインが初めてチェックに変更された

同店が入る虎の門ヒルズステーションタワーの外観

外に向けて設置された古い飛行機のエンジン

タワー店のスタッフの皆さん

取材:小牧 洋