成人式ヘアとニュー帯結びを披露
第434回シーズンセミナー/美容十二章会

美容十二章会は11月7日(火)、第434回となるシーズンセミナーを代々木の美容会館6Fにて開催した。

初めに講師の内藤久美子氏が、組紐や水引を飾りに使った成人式のヘアを2点披露。1点目はシニヨンのスタイル。組紐はシニヨンを巻き込む前にあらかじめ通しておくと、シニヨンを作った後に結んだり、自由にバランスを取って飾ったりと幅が広がると解説。このスタイルはボリューム感を調節することで、成人式だけではなく、もっと上の年代まで幅広く対応ができるとアドバイスがあった。2点目はポニーテールがベースのスタイル。芯を高い位置で結び2つに分け取り、リボンと合わせて四つ編みにしてフワフワに引き出し水引で飾り、可愛らしく仕上げた。

続く飯塚艶子氏は、美容十二章会の創立70周年で発表された『凛来(りんく)』と『来夢(らいむ)』の2つのニュー帯結びの中から『凛来(りんく)』を披露。こちらの帯結びは、この先の未来も凛とした女性でありたいという願いを込めて制作されたもの。ヒダがきれいに出来る様に厚みが少ない帯を選びましょうとアドバイス。その後、もう1点アレンジの帯結びを披露し、セミナーが終了した。次回は、2024年2月6日(火)に開催予定。

成人式ヘアの技術を展示する内藤久美子氏と仕上がり

ニュー帯結びの中から『凛来(りんく)』を披露する飯塚艶子氏